郷什塾塾長  岩渕秀樹

新城

出身地 :鹿児島県垂水市


昭和26年生、礼節、義を重んじる鹿児島県の大隅半島の美しい自然と温かい人情の田舎町(垂水市新城:上の写真)に生まれ、 幼少時代は郷中教育で育ち、 地元の新城小学校、垂水南中学校、鹿児島県立鹿屋高校から防衛大学校を経て海上自衛隊に入隊、

統幕、海幕、総監部、幹部学校等の約15年の陸上勤務のほかは護衛艦隊の作戦主任幕僚、 護衛隊群の首席幕僚・訓練幕僚、護衛艦艦長、ミサイル護衛艦、・イージス艦等の部隊指揮官等、 第1線部隊に約20年間勤務、海自の主要な海外訓練、作戦行動にはほぼ全て参画した。  また、砕氷艦「ふじ」航海士として南極行動に2回参加、

統幕勤務時は、日米共同作戦担当として日米共同作戦計画、日米共同行動規程(ROE)の立案、維持管理に従事

海幕勤務(訓練班長)時は、制服自衛官として初めてモスクワ、ウラジオストックを訪問し日露の防衛交流及び 日露共同訓練の実現に実務担当者として貢献した。

護衛艦隊作戦主任幕僚時はテロ特措法に基づく初めての海自部隊のインド洋派遣作戦計画の立案に貢献

横須賀地方総監部防衛部長時には岩手県から三重県に至る1都14県の自治体の国民保護、 大規模震災対処計画の作成作業を支援

海上自衛隊における最終配置は海上訓練指導隊群司令で、 海自全水上艦の教育・指導・戦力化及び初めて艦長になる幹部の教育・指導・評価を実施した。

平成18年 海上自衛隊を海将補で退職、海自退職後は、 ITサービス企業に人財学校長として就職、毎年約100人の新入社員に対する教育、 管理職教育等に海軍方式の班対抗・連帯責任方式及び率先垂範の指導・教育等を行い、 新入社員の団結、退職者の激減及びIT資格取得に大きな成果を上げた。 この間、総務人事本部長、取締役等で会社の経営にも参画、 平成21年 米国のホワイトハッカー資格 CEH(Certified Ethical Hacker)及び コンピューター犯罪調査のCHFI(Certified Hacking Forensic Investigator)資格を取得し、 防衛省と連携した日本のサイバーテロ対策事業立ち上げ準備中に不慮の事故により重傷を負い退職、 約6か月間休養、平成22年 メディカルサポート会社に取締役として就職、医療法人社団の法人化に伴う組織化、 組織の充実、医療安全管理等に従事し、平成29年12月退職し、平成30年5月28日一般社団法人郷什塾を設立する。

そのほか、公益財団法人隊友会、公益財団法人水交会、 日米ネービー友好協会(JANAFA)の会員、公益財団法人三州倶楽部の評議員、運営委員として各種支援を継続しつつ、 一般財団法人「こどもの未来支援機構」の理事として震災遺児、知的障害児、貧困児童の救済・育成活動を精力的に行い、 平成30年5月にライフワークとして立ち上げた一般社団法人郷什塾の理事長(塾長)として、日本の和と共栄の精神に基づく強い日本組織復活の啓蒙活動、 地域における年長・年少者を含む健全な青少年グループ・サークルの構築による青少年の育成活動の支援、 講演、セミナー活動を精力的に実施中

 


自衛隊退官後の取得資格:

平成21年 2月 CEH(Certified Ethical Hacker):米国ホワイトハッカー資格

平成21年 8月 CHFI(Certified Hacking Forensic Investigator):米国コンピューター犯罪調査官資格

平成21年11月 赤十字救急法救急員

平成22年 3月 防災士

 


書籍:

「人を動かすリーダーの条件」(KKロングセラーズ)、その他、防衛省関連機関紙等に小論多数塾長 float=left;

 
 

 


主な講演・セミナー等実績

大手企業課長研修における講演
演題「背中で示せ リーダーの覚悟と部下への思い!」(3時間)
平成30年11月~令和2年5月(4回/年継続実施中 )

企業役員に対する講演
演題「郷什塾オリジナルの危機管理図上演習について」(1.5時間)
令和1年1月28日(火)13:00-14:30 企業会議室、役員等約10名

企業役員に対する講演
演題「世界に示せ 匠の心意気 (愛は人を強くし、覚悟は心を豊かにする)」(1.5時間)
平成31年4月23日(火)13:00-14:30 企業会議室、役員等約15名

鹿児島県垂水市社会福祉大会講演
演題「気張っど 垂水 心は一つ!」
平成29年9月3日(日)(於垂水市文化会館:約800人 )

ALSOK共栄会城南支部会議における講演
演題:人を動かすリーダーの条件
・・リーダー(管理職)に欠けている責任を取る覚悟と部下を育てる愛情・・
28年10月18日(火)16:00-17:00 (於グランパークプラザ田町301大会議室 約300人)

新潟青年会議所主催市民フォーラム
演題: 親の行動が子供たちの未来を創る!
・・日本人固有の精神性とは・・
28年9月21日(水)19:00-20:50 (於新潟市民プラザ 約400人)

鹿児島県垂水市社会福祉大会講演
演題:歴史と資源と人情の町、無限の可能性を秘めた垂水市の発展に思う!
・・健康・福祉・教育、防災の観点から・・
28年9月4日(日)(於垂水市文化会館:約800人 台風直撃のため前日中止、延期)

新潟青年会議所主催 ニイガタ超会議
「未来の子供たちへ繋ぐ! 親の責任と役割を考える」
(約400名 於新潟大学大講堂 2016.5.14)

山佐ホールディングス株式会社 社員総会記念講演
「山佐グループの輝かしい未来への執念」 (約300名 2016.5.2)

大手通信業界課長候補者 自衛隊式リーダーシップ講習計画・実施 (4時間  約40名)

東京商工会議所 杉並支部 講演「人を動かすリーダーの条件」(約30名)

一般社団法人こどもの未来支援機構 定例講演会 「厳しいが暖かい艦長」(約30名

兵庫県青年会議所アカデミー委員会 リーダーシップセミナーを計画・実施
「指揮官先頭・率先垂範」(約80名5時間)

その他

PAGE TOP